スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キートレーニング313



円の問題ですね。
パターンの数はまあまあといったところでしょうか。

今回は点と直線が最も接近するときですね。
点と直線の距離の公式を使うことは最初に予想しておきましょう。

後は直線の式と点の座標を求めればオッケーです。
スポンサーサイト

キートレーニング353



方程式なので、f(t)の符号は逆でもよかったですね。
見返して思いました。

まあやることは変わりません。
別に上に凸でも問題なく考えれる人はそのままやって下さい。

場合分けかつ解の個数なので途中で混乱しないようにして下さい。

キートレーニング352



こんにちは
キートレーニング352です

今回は媒介変数を使って最大最小を求めにいくタイプです。

そして(3)の解の個数の問題
苦手な方が多いです。

サインとコサインは0≦Θ≦2πで、1,-1の時に解が1個になることに着目して解の個数の変化を追っていきましょう。

(2)まで出来ればあと少し理解を深めるだけで(3)までなんなくいけるようになると思います。

キートレーニング351



キートレーニングの351です。
キートレーニングという教材はチャートや4ステップのような網羅感がなく、難関大の過去問が多々使われてますね。
けっこう必要な問題は揃えてあり、良問が多いと思うので優秀な問題集だと思います。

さて、もう三角関数で最大最小の話が出たらほとんどが媒介変数使って解くか合成使って解くかってな所になって来ますが、今回は媒介変数ですね

(3)の場合分けは軸の位置に注意して、条件から何が言えればいいのかをしっかり考えてやりましょう。
普通に高校の授業真面目に受けてれば(2)までは解けるはずです。

キートレーニング350



加法定理で変形してからの合成という典型パターンです。
角αはαのまま進めます。

美濃加茂高校以外でキートレーニング使ってる所はあるんでしょうか?

またまた三角関数だよ!



生徒が学校で使ってるキートレーニングという教材です。
学校系の教材って答えが本当に答えしか書いてないですよね。

個人的には解説付きの解答渡してもいいやんと思うんですけどね。

最初の348の問題は3乗の公式覚えてるならそれを使えばいいと思います。
私は自分で作れる公式は覚えないことにしてるんで覚えてないです。
因数分解してそれぞれの因数で解を出すのは定番ですので、やり方に慣れましょう。
プロフィール

Lucy【日本人】

Author:Lucy【日本人】
岐阜県美濃加茂市の個人塾 学習塾ナイスです。
小学4年生から高校3年生までを対象に
やっています。夜明け前が一番暗いんですって

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。